松本大学
活動の受け入れ方

ホーム > 募集依頼をされる地域の皆様へ

活動の受け入れ方について

松本大学地域づくり考房『ゆめ』では、学生と協働で(一緒に)地域づくり活動をしたい地域の方、団体からの活動受け入れを行っています。

その活動が大学で受け入れるものとして適切かどうか確認させていただくため、また、学生の募集をしたい団体の皆様と学生の『やりたい』という想いのミスマッチを防ぐため、事前に打ち合わせをさせていただいております。

無償、有償にかかわらず、地域活動の依頼をご検討されている方は、まずは考房『ゆめ』(TEL0263-48-7213)までお電話ください。

活動の受け入れ方について

  • 必ずしも参加する学生がいるとは限らないことをご了承ください
    学生は授業が本分であり、そのほか各自時間の使い方はさまざまです。
    また、各学生により、興味のある分野、やりたい活動もそれぞれ違います。ご依頼があった活動について、参加する学生が必ずいるというわけではありませんので、それをご理解いただき、依頼していただくようお願い致します。
  • 時間に余裕を持って依頼していただけるようお願い致します
    試験期間中は学業への専念から、学生へのコーディネートが充分にできないため、活動に参加することが難しくなります。
    また、夏期・冬期休業中は帰省などのため、学生が情報を目にする機会が減ってしまいます。

    そのほか、学生へ呼びかけてからコーディネートするまで、時間が必要となります。
    そのため、活動依頼は時間に余裕を持ってしていただきますようお願い致します。

    なお、急な依頼については、対応が不充分になることもありますが、御了承ください。
  • ただの労働力扱いとしての募集はお断りさせていただいております
    考房『ゆめ』は、学生が大学で学んだ知識や技術を地域づくりの中で実践的に生かしていくことを目指しており、『地域人』として豊かな人間性を身に付けてもらうことを目標としています。
    学生を安価な労働力としてのみ扱う活動については、お断りさせていただいております。

学生が活動に参加する流れについて

  • 1. 学生との地域づくり活動希望者・団体から電話受付
  • 2. 希望者・団体の皆さんが『地域活動連携事業受け入れ表』を作成・考房『ゆめ』に申し込み
  • 3. 面談受け付け
  • 4. 学生募集(掲示板・HP等による情報発信)
  • 5. 考房『ゆめ』にて関心のある学生との個別面談
  • 6. 学生による活動参加申し込み
  • 7. 受け入れ側との連絡・打ち合わせ
  • 8. 活動実践
  • 9. ふりかえり、相談

地域からの受け付け方法について

  • 1. 希望者・団体の方は、地域づくり考房『ゆめ』に電話で申し込む
  • 2. 所定の用紙(※)に必要事項をご記入の上、メール・FAXで返信ください。(チラシのある方は同送)

※用紙は、内容により下記の2つに分かれています。ダウンロードしてご利用ください。

●地域と大学の連携事業の提案(協働提案事業)の場合
産学官民協働提案事業企画書 [記入例はコチラ≫]
(事前に【事業の流れ】をご確認ください)

●地域活動・ボランティア募集・イベント紹介の場合
地域連携事業受け入れ表 [記入例はコチラ≫]

受け付け先

松本大学地域づくり考房『ゆめ』

〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学7号館2F
TEL:0263-48-7213(直通)【受付時間9時30分~18時30分】
FAX:0263-48-7216
E-mail community@matsu.ac.jp

『ゆめ』にご依頼いただくと、学生には以下の方法で情報提供を行っております。

1. 掲示板での情報掲示

郵送、メール添付、またはご持参いただいたチラシと地域連携受け入れ表は学内にある3か所の掲示板と考房『ゆめ』、カタクラモール南口カタクラペットショップにある「松本大学 ゆめひろば」にて掲示しています。

2. 来室した学生への情報提供

窓口で学生からの活動に関する相談に応じて、やりたいこと、興味のあることを勘案した上で、活動を紹介しています。
  • 地域づくりコーディネーターとは
  • あるぷすタウン
  • 地域づくり学生チャレンジ奨励制度
ページ先頭へ戻る
    〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学内7号館2階
    TEL.0263-48-7213 FAX.0263-48-7216
    開館時間:平日(月曜日から金曜日) 09:30~18:30

メールでのお問い合わせ