松本大学
お知らせ

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 聴覚障害の体験ゲーム「モコゲーム」を開催!参加者を募集中

2009/07/17
聴覚障害の体験ゲーム「モコゲーム」を開催!参加者を募集中

 8月5日(水)の午前10時から昼12時まで、特定非営利活動法人長野サマライズセンター主催、地域づくり考房『ゆめ』の共催で、聴覚障害を体験する「モコゲーム」を、本学5号館、511教室で開催します。

 

 「モコゲーム」とは、声を出さずに生活を擬似体験してみることで聴覚障害を体感し、聴覚障害者への理解を深めるためのゲームです。これまで、車いす体験やアイマスク体験などで、身体・視覚障害の体験は比較的普及が進んでいましたが、聴覚障害についての理解はなかなか難しいとされてきました。モコゲームは聴覚障害を体験するものとしては日本で初となるもので、NPOモコクラブが教育現場などを中心に普及に努めています。内容は仮設の病院や駅、レストランをまわって、声を出さずに質問に答えていくというもので、簡単に行うことができます。

 

 参加対象は年齢や性別、職業等に関係なく、どなたでも応募できます。締め切りは8月3日で、下記のPDFファイルをダウンロードして、考房『ゆめ』までFAX、Eメールでお申し込みください。また、同日の午後3時30分からは、塩尻志学館高等学校でも開催します。お問い合わせは、長野サマライズセンター(090-1708-1484)までご連絡ください。

 

 これをきっかけに、聴覚障害者への理解を深め、人にやさしいまちづくりへの第一歩にしてみませんか?ご応募、お待ちしています。

最新のお知らせ

  • 地域づくりコーディネーターとは
  • 「◎いただきます!!」プロジェクト
  • あるぷすタウン
  • 地域づくり学生チャレンジ奨励制度
ページ先頭へ戻る
    〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学内7号館2階
    TEL.0263-48-7213 FAX.0263-48-7216
    開館時間:平日(月曜日から金曜日) 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ