松本大学
『ゆめ』独自の取組み

ホーム > 『ゆめ』独自の取組み(松本大学地域づくりコ―ディネ―タ―養成講座 講座カリキュラム)

平成26年度 総務省「地域の担い手創造事業」モデル実証事業松本大学地域づくりコ―ディネ―タ―養成講座 講座カリキュラム

松本大学地域づくりコ―ディネ―タ―養成講座

基礎講座・専門講座は総務省が実施する「地域の担い手創造事業」対応講座です。

「知る」 基礎講座

基盤づくり(講義・演習・フィールドワーク)

【会場】松本大学・地域

敬称略

11月22日(土) 12:30 ~ 開講式 住吉 廣行
(松本大学学長)
12:40 ~
17:20
地域づくりコーディネーター養成講座のねらいと展開 福島 明美
(本学地域づくり考房『ゆめ』専任講師)
地域づくりにおけるコーディネーターの必要性とその役割
今なぜ協働か、協働の必要性とそのあり方
18:00 ~
21:00
地域づくりコーディネーター養成講座のねらいと展開 地域づくりコーディネーター認定者
11月23日(日) フィールド
ワーク
地域づくりにおけるコーディネーターの実践
(下記の3コースから1コースを選択)
地域づくりコーディネーター認定者
8:00 ~
16:30
【コース1】 里山の地域づくり 黒岩 秀美
(長野市中条地区 地域福祉ワーカー)
【コース2】 市民参加の地域づくり
(1)若者参加のまちづくりの拠点「セジュール」を運営 (2)「えんぱーく」を拠点に市民と行政の連携・協働事業を展開
(1)戸枝 智子
(若者参加のまちづくり協議会 事務局長)
(2)清水 進
(元塩尻市職員)
【コース3】 施設を開いて地域づくり
(1)宅老所→新規に地域活動支援センター・製作品の販売店を創業 (2)デイホーム楓と地域住民との交流
(1)三戸呂 三都
(NPO 法人みとろクリエイト代表)
(2)小澤 悠維
(デイホーム楓事務局長)
16:30 ~17:30 フィールドワークのまとめ 山崎 富一
(NPO 法人笑顔せたがや事務局長)
11月24日(祝) 8:30 ~15:30 シナリオを実現するための魅力あるプログラムづくり 1 山崎 富一
(NPO 法人笑顔せたがや事務局長)

「考える」 専門講座

講義と演習

【会場】松本大学

12月20日(土) 12:30 ~
18:30
共感のファシリテート
~つぶやきの響き合い/議論の見える化/合意形成~
延藤 安弘
元千葉大学教授/NPO法人まちの縁側育み隊代表理事)
名畑 恵
(NPO 法人まちの縁側育み隊事務局長)
12月21日(日) 8:30 ~
15:00
共感のマネージメント
~ビジョンと戦略 シナリオを実現するための組織づくり~
鈴木 誠
(愛知大学地域政策学部教授)
15:00 ~
17:30
小林 博明
(まちの縁側育みプロジェクトながの世話人)
17:30 ~
18:30
最終レポートのまとめ方のポイント 廣瀬 豊
(本学松商短期大学部准教授)
12月22 日(月) 12:30 ~
18:30
共感のプロデュース
~地域に継続した力を吹き込むために/市民と行政が連携した地域づくり~
髙橋 信博
(山形県農林水産部農政企画課地域づくり専門員)

「育む」 実践講座

地域づくりコーディネート実践

【会場】松本大学・各自実践地域

※各自が取り組んでいる課題を把握、分析し、その課題解決に向け、コーディネーターの視点で実践していく講座です。
実践活動 2~7月 各自のテーマ企画によるコーディネート実践
2月上旬 12:30 ~
16:00
シナリオを実現するための魅力あるプログラムづくり 2 山崎 富一
(NPO 法人笑顔せたがや事務局長)
3月下旬 ラウンドテーブル1:実践活動での課題把握と分析、今後の活動をデザインする 福島 明美
(本学地域づくり考房『ゆめ』専任講師)
5月上旬 ラウンドテーブル2:実践活動での課題把握と分析、今後の活動をデザインする
6月下旬 活動のふりかえりー自己点検評価ー/ コーディネート実践活動のまとめ方のポイント 小林 博明
(まちの縁側育みプロジェクトながの世話人)
養成講座受講申込は終了致しました。
  • 松本大学地域づくりコ―ディネ―タ―養成講座
  • 地域づくりコーディネーターとは
  • あるぷすタウン
  • 地域づくり学生チャレンジ奨励制度
ページ先頭へ戻る
    〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学内7号館2階
    TEL.0263-48-7213 FAX.0263-48-7216
    開館時間:平日(月曜日から金曜日) 09:30~18:30

メールでのお問い合わせ