松本大学
『ゆめ』独自の取組み

ホーム > 『ゆめ』独自の取組み(地域づくり学生チャレンジ奨励制度)

地域づくり学生チャレンジ奨励制度とは

『ゆめ』独自の取組みは大きく2つあります。ひとつは地域づくりコーディネーター養成講座。
もうひとつは「学生チャレンジ奨励制度」です。

地域づくり考房『ゆめ』では、本学学生の社会参加への第一歩となり、社会をより良くしていこうとするリーダーシップの芽生えとなる活動を支援しています。

楽しみながら自らも成長し、地域も活性化し、社会貢献につながる。そのような学生による個人・グループの地域づくり活動を募集し、選考審査の上、最高10万円までの助成金を支給しています。

予測される教育効果は以下が挙げられます。

  • 1. 物事に積極的に取り組む自主性・リーダーシップを育む
  • 2. 企画を立案する発想力を育む
  • 3. 視野の拡大と異文化対応力を育む
  • 4. 実体験に基づく社会認識力を育む
  • 5. 物事をやり遂げる持続力・責任感を育む
  • 6. 困難やアクシデントを克服する忍耐力を育む
  • 7. 様々な他者との協調性を育む
  • 8. 活動報告会やホームページでの成果報告を通じて、他の学生への挑戦意欲を刺激し、本学学生が積極的に物事に挑戦する風土が育まれる
  • 9. プロジェクトの予算化に伴い、経営感覚を養う

応募資格について

自らの意志によって、社会をより良くしていこうというSpiritとPlanを持ち、それを着実に実行することができる松本大学の大学生個人あるいはグループによる活動であればどなたでも応募可能です。

その際は、松本大学生が中心となっての活動であることや団体の設立主旨や活動内容が特定の政治・宗教・営利の目的に偏っていないこと、他からの助成を受けていないこと、アドバイザーとして、専任の教員を依頼することなどが申請の際の条件となります。

興味のある学生は年度当初に考房『ゆめ』に相談してください。

年間スケジュールについて

年間の実施スケジュールは以下の通りです。
継続して地域づくり活動を自分の手でやってみたい学生は積極的に企画してみてください。

また、年度途中から開始するプロジェクトについても随時、相談を受け付けますので、考房『ゆめ』までお問い合わせください。

実施スケジュール

これまでに以下の活動が助成金を受けて活動しています。(一部抜粋)

  • 松本大学こどもあそび隊

  • 地域交流和太鼓プロジェクト「松風連」

  • こっふるプロジェクト

  • 松本大学キッズスポーツスクール

  • 天ぷら廃油Carエコ旅プロジェクト

  • 古い電車で新しい語らいの会

  • 地域づくりコーディネーターとは
  • あるぷすタウン
  • 地域づくり学生チャレンジ奨励制度
ページ先頭へ戻る
    〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学内7号館2階
    TEL.0263-48-7213 FAX.0263-48-7216
    開館時間:平日(月曜日から金曜日) 09:30~18:30

メールでのお問い合わせ