松本大学
事業情報

ホーム > 事業情報 > 2010年度 > 木曽漆器による賑わい創出プロジェクト

2011/01/27
木曽漆器による賑わい創出プロジェクト

塩尻市楢川地区にある平沢において、漆器を中心とした地域活性化を目指して、平沢のみなさんと松本大学の学生とが一緒に活動をしています。
定期的に話し合いが行われていますが、1月27日は地域づくり考房『ゆめ』において、平沢の冊子づくりについて意見交換がされました。学生が先日平沢に行き、地域の方や漆器職人さんなどにインタビューをした結果をうけて、まとめ方やレイアウト方法について話し合いをしました。「どんなサイズがいいのか」、「地図のレイアウトをどうするか」などを話し合い、発行に向けてより具体的な打ち合わせになりました。

今日の会議に来てくださった塩尻市の職員の方からは「地域と大学と行政が一体になって進めていますが、一番は学生に力を借りています。今回つくっている冊子がきっかけになって、街に賑わいが出てくるとうれしいです。学生ならではの視点に期待していますし、一生懸命取り組んでいただいていて感銘を受けています」と感想をいただきました。

「若者にも平沢に行きたいと思ってもらえるような冊子にしたい」とメンバー同士アイディアを出しながら試行錯誤をしています。完成をお楽しみに。また、木曽平沢は素敵な漆器の街なので、ぜひ足を運んでみてください。
  • 地域づくりコーディネーターとは
  • 「◎いただきます!!」プロジェクト
  • あるぷすタウン
  • 地域づくり学生チャレンジ奨励制度
ページ先頭へ戻る
    〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学内7号館2階
    TEL.0263-48-7213 FAX.0263-48-7216
    開館時間:平日(月曜日から金曜日) 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ