松本大学
事業情報

ホーム > 事業情報 > 2017年度 > 【あるぷすタウン】第4回あるぷすタウンを開催しました

2018/03/01
【あるぷすタウン】第4回あるぷすタウンを開催しました

211日(日)・12日(月)に、あるぷすタウンが開催されました。

今年で4回目を迎えるこの企画は、松本大学に2日間だけ現れる「子どもたちがつくる仮想の街」です。子どもたちは、仕事をし、給料を稼ぎ、税金を納めます。残ったお金はアカデミーで学んだり、雑貨屋や本屋で買い物をしたりして過ごします。自分で仕事を考えて、起業をすることもできます。

また、市長・議員を決める選挙もあり、今回は信任投票が行われました。市長1名・議員2名が当選し、今後のあるぷすタウンについて議会で話し合いました。

 

2日間には延べ374名の子どもたちに参加してもらえました。また、企業・専門家170名、当日ボランティア(高校生、大学生、社会人)162名の皆様にご協力いただきました。

 

当日の様子は、ブログやTwitterにも掲載されていますので、併せてご覧ください。

ブログ http://alpstown.naganoblog.jp/

Twitter https://twitter.com/alpstown

  • 地域づくりコーディネーターとは
  • 「◎いただきます!!」プロジェクト
  • あるぷすタウン
  • 地域づくり学生チャレンジ奨励制度
ページ先頭へ戻る
    〒390-1295 長野県松本市新村2095-1 松本大学内7号館2階
    TEL.0263-48-7213 FAX.0263-48-7216
    開館時間:平日(月曜日から金曜日) 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ